ダイエットはハードルを上げすぎないほうが成功しやすい?

ダイエットしなけりゃ!と悩んでいる女性の方ってすごく多いですよね

 

しかし太ってしまった原因が何かわからないうちにやみくもにトレーニングに励んでそれにお金をかけるというのはあまり得策ではないかもしれません

 

一度目をつぶって冷静に今までのあなたの食生活と運動生活全般についてよく振り返ってみることが大切です

 

あなたの生活自体乱れているのならば、まず改善しましょう

 

例えば昼夜逆転した生活をしているとか寝る前にカロリーの高いものを食べて寝るとかそういった基本的なことです

 

あなたの肉体はほぼ食べたもので作られたと言っても過言ではありません

 

単純に言えば食べたものと消費するカロリーのバランスが崩れるから脂肪として体内に蓄積されていると言えるのですが・・・

 

要因はもっと複雑でそう単純に言えるものでもありませんが、先ずはシンプルに考えないと対策も作りつらいのです

 

一番簡単なのは糖質ダイエットです

 

糖質ダイエットには二種類あり血糖値を急激に上げない食事

さらに糖質に変化してゆく食事から糖質意外の食事に切り替えていくということです

 

糖質の代名詞は炭水化物であり、炭水化物をなるべく食事の後半に持って来るような配慮が必要だと思います

 

さらに、炭水化物を別のものに切り替えると、食事のボリュームが少なくなるということで物足りなさを感じる方も多いかと思いますが、逆にそれに置き換わるものに切り替えることでボリューム感を稼ぐという工夫が必要です

 

このように食事の質を変えていくということが最も大切なポイントです

 

カロリーだけを下げるということに主眼を置き最も手っ取り早いのは食事制限をすることですが、無理な食事制限は長続きしないのでやめたほうが良いかと思います

 

さらに運動を全くしていないという方はそもそも体の基礎代謝自体が低下しているおそれがありますので適度な運動が必要だと思います

 

基礎代謝が低下するということは使いきれなかったカロリーを脂肪として肉体の中に溜め込んでしまうという傾向が強まりますので太りやすい体質になっているとも言えます

 

特に女性の方はその傾向が強いと思われます

 

コロナ時代となってからは自宅に引きこもっている方も増えていますので最低限の運動は必要だと思います

 

ただどうやったら運動できるの?となかなかわからないかと思いますのでプロのトレーナーの指導を仰ぐのがベストです

 

ただしプロのレッスンを受けるためにトレーニングスタジオなどに通い出すとまたコロナにかかってしまうのではないかという不安もあるかと思います。

 

またそれなりの費用も覚悟しなければならないということもあり躊躇されている方も多いかと聞きます。

 

しかし今は非常に便利な時代です

 

リーズナブルにプロのレッスンを受けることがオンラインで可能となってきました

 

自宅にいながら気軽にプロのレッスンを受けながら毎日運動ができると言うまさに画期的なダイエットプログラムというものも出てきました

コロナ太りは厄介ですね

コロナ禍で自宅で過ごす時間が増えました。

 

一日中家にいるとストレスがたまるので公園までお散歩したり近所を歩いたり、自転車で流したりして気分転換しています。

 

その時間が一番クリエイティブと感じたりすするのは私だけでないでしょう。

有酸素運動って言うほどの運動にはなりませんが・・・

 

マラソンとかを始める人も多いでしょう。

 

マラソンってあまり性に合わないって人もいるんではないでしょうか。

 

特にマラソンは膝を傷めそうな気がして・・・

 

自転車のほうが良いかもしれません。

 

しっかりと速足で歩けば有酸素運動できそうですね。

 

その間に次のビジネスイメージを考えたりも出来ますね。